YOUTUBEで新しい動画を公開!【ココ】から観る

【販売情報】アンタエウスオオクワガタ(ブータン産)6ペア出品中!【ヤフオク】

アンタエウスオオクワガタ
この記事は約4分で読めます。

アンタエウスオオクワガタ多数羽化

管理人宅でブリードしたアンタエウスオオクワガタが、5月~7月にかけて一斉に羽化してきています。割り出したのは昨年の9月頃なので、7か月~10か月ほどの期間での羽化となりました。

♂個体のサイズは76mm~80mmと決して大きいとは言えませんが、ほとんど放置していた割には良好な成績といった印象です。

使用した菌糸ビン

昨年生まれたアンタエウスの幼虫は40頭以上おり、菌糸ビンを纏め買いする必要がありました。

そこでチョイスしたのは、例によって月夜野きのこ園さんの菌糸ビンです。上の画像でも確認できますが、元々穴があけられていることもあって幼虫の投入がしやすく、スピード感をもって作業することができました。

菌糸ビン E-1400×15本 【クワガタ幼虫用】

40頭の幼虫を得られたマット

今回私がヤフオクに出品している個体も含め、今年羽化のアンタエウスは全て同じ♀から生まれています。下に、両親の画像を添付しておきますね。

偶然、あるいはこの♀がアタリ個体だったという可能性は十分考えられますが、今回爆産したマットを下に掲載します。

気になる方は、参考までにチェックしてみてください。

きのこMat10L(昆虫マット・発酵マット)

出品個体一覧

上記の親個体・飼育用品によって育成した新成虫を、ヤフオクに出品中しています。ぜひご覧ください。

虫道の出品個体はこちらから!

The following two tabs change content below.
『虫道』管理人
都内に勤めるサラリーマン。某ベンチャー企業で、webサイトの運営に携わる。学生時代に自らクワガタ相撲大会を主催し、オオヒラタのみならず、多種多様なクワガタの試合を裁いた経験を持つ。 クワガタ相撲大会を通じて培った知識をもとに、クワガタ相撲専門サイト『虫道』を立ち上げ、管理者として日々コンテンツを作成している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました